WEBは関連が大切です。

WEBは関連が大切です。

WEBに関わる職業とは

WEBとは蜘蛛の巣を意味していて、蜘蛛の巣のように全世界にインターネットが張り巡らされたものをWEBと呼んでいるのです。ですのでこのWEBに関わる職業とはインターネット通信を利用しているものすべてが当たります。インターネットを行う上で重要なことはネットワークになります。インターネットは仮想の地球だと考えると分かり易いです。ネットワークは道路になります。この道路が無くては色々なお店に行くことができませんので、その通信を担っているのがネットワーク管理者になります。家のパソコンとネットショップやブログといったお店に当たるものを繋げるためにルータやスイッチを使用して、回線をつなぎそれぞれの機器に地図のようなものを構築していく業務内容となります。

このインターネットを繋ぐと、様々なお店や家と繋がっていきます。しかしそのままですと、危ない人とも繋がってしまいますので、それを入り口でブロックしてくれるのが、サーバーになります。サーバーを管理する方のことをシステムエンジニアと呼び、セキュリティなどのシステムを管理していきます。そしてこのセキュリティを通過すると、様々なお店に繋がります。ネットショップから個人が行っているブログまで色々とありますが、そのお店を作る職業の方がプログラマーになり、このような職業がWEBにはあります。