WEBは関連が大切です。

WEBは関連が大切です。

WEBとクラウドサービスのリスク

WEBでのインターネットではクラウドサービスが人気であり注目を集めていますが、当然ながらメリットもありデメリットもありますし、リスクもあります。クラウドサービスのリスクについて幾つか挙げてみますと、ネットワークのセキュリティ、ホストのセキュリティ、アプリケーションのセキュリティ、データのセキュリティなどがあり、それぞれのセキュリティ管理の意識とリスクへの注意が必要になるということになります。クラウドサービス自体がブラックボックス化されているということですので、契約前にそれぞれのセキュリティ管理の状況を確認してから利用するということが基本的な準備になっているということになります。便利なサービスですがだからこそ信頼できるベンダーを選ぶということが重要になります。

とくに預けるデータがどう扱われているのかや、情報漏洩のことや紛失してしまうということもあるので、そのような時の対処がどうされているかや、今までそのようなことがあったか、その時にどのように対処したのかなどのことも調べておくのが良いということになります。また契約して運用している間の監視なども必要になるだろうと思います。継続しての対応が必要ということです。