WEBは関連が大切です。

WEBは関連が大切です。

WEBがあったからこそ分かった経験と学びは

早いもので、妹が株式投資のデモ取引をやりはじめ、一緒に本格的にトレードをするようになってから、10年が経ちます。初めはうまくいき、株式投資って面白いと思っていたのですが、そのうち暗いニュースや思いがけない事態が起こり、長期投資スタイルの私たちの株式投資は暗礁に乗り上げることになりました。決定的なダメージとなったのが、2008年に起こったサブプライムローン問題に端を発したリーマンショックです。あれ以来、買った値段から浮かび上がったら売るという株取引をしていた私たちは、まさに手も足も出ないだるまさん状態になりました。

あのころは毎日のように含み損が増えていき、もう証券会社のサイトにログインすることすら嫌でしたが、情報を見ておかないといけないため、仕方なくWEBサイトには毎日訪れていました。その時のことを思うと、今でもまだ圧倒的に含み損は多いものの、割合としては半分にまで戻してきており、時が経てば絶望的に思えることも解決につながっていくのだということを、つくづく痛感しました。これもWEBが教えてくれた大きな教訓であり、これによって世界の経済がどのように動いているかを知る事が出来たと思うと、あながち悪いことばかりでもなかったと思えるようになりました。