WEBは関連が大切です。

WEBは関連が大切です。

聴講生になって便利さを実感したWEBの存在

私は少し前に大学で一般向けの聴講をしていたことがあります。その時感じたのは、大学ではWEBが必須だということです。授業そのものもスクーリングとWEBでの聴講で行われました。大学からの連絡事項も、WEB掲示板で通達されます。レポート提出も、メールで行いました。若い現役学生は、難なくWEBを使いこなしていました。しかしアナログ中心の生活だった私は、当初戸惑うことが多かったです。それでも何度かWEBで聴講しているうちに、徐々に慣れていきました。そのうち、むしろ便利だと感じるようにさえなりました。

WEBが便利だと感じたのは、スクーリングの日です。ほとんどがWEBでの講義ですが、その日は大学に登校する予定でした。しかし朝から天候が荒れて、交通ダイヤも乱れていました。授業は本当に行われるのだろうかとWEB掲示板をチェックしたところ、すでに休講の通達が出ていました。もしWEB掲示板を見なかったら、大学まで無駄足を運ぶところでした。WEBが普及していない頃なら、実際にそうなっていたことでしょう。家を出る前に確認できたので、ありがたかったです。聴講生になって、今の大学では、WEBは欠かせないツールなのだと実感しました。