WEBは関連が大切です。

WEBは関連が大切です。

盛んになっているWEB小説の書籍化

最近、WEB小説というジャンルが盛んになっているようです。私が以前、たまたま手に取った小説も、もともとWEBで発表されていた作品でした。その時にWEB小説というジャンルを知りました。読んだ作品が最初に発表されていたのは、アマチュア作品が多く掲載されている、WEB小説専門サイトでした。サイトを見ると、様々なジャンルの作品が公開されているようです。私が読んだのは、ファンタジー小説です。WEBでの評判が高まり、書籍出版に至った作品でした。紙の本から入った私は、経緯を後で知りました。読んだ作品に関しては、書籍化した本編はもうWEBで公開されていません。しかし本に収録されていない番外編が、まだ読めました。

最近は、WEBで小説を発表し、そこから書籍出版に至るという例が増えているのだそうです。小説本の出版というと大抵の場合は、出版社の新人賞に応募してデビューするものだと思っていました。WEB小説は、新人賞とは違う、新しいプロへのルートになっているようです。実際に読んでみると、結構面白い作品があると思いました。WEBだと多くの人に見てもらえるので、腕を磨く場としても最適なのかもしれません。書籍から知ったWEB小説の世界を、私も楽しんでいます。